最新情報

~お知らせ~

2020.2.28
新型コロナウイルスの影響による感染拡大を防ぐため、
2月29日~3月15日頃までの間、グループで行う大人の教室につきましては、
中止とさせていただき、個人レッスンのみ行うことになりました
急なご連絡となってしまい、大変申し訳ございません。
教室再開の日程につきましては、3月15日頃を予定しておりますが、
状況によっては変更となる可能性もございます。
日程変更等ございましたら改めてご連絡させていただきます。
また、青少年育成教室につきましては、生徒の皆様に別途ご案内致します。
大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、
ご理解の程宜しくお願い致します。

 

2020.2.9

久しぶりの更新になります。Yahoo!ニュースに原田隆雅の記事が掲載されましたのでご紹介致します。

現代社会におけるスポーツと教育の価値観や部活問題などをテーマとした内容になります。

新育成プログラムの実施

2019.11.19

「自ら考え育つ練習」

現在日本スポーツ協会公認コーチⅣを受講しておりますが、指導方法を考えさせられました。

今までは、私が主導権を握って練習メニューを考え厳しい環境をつくる事に強く意識していましたが、それ以来子供たち自身に考えさせ、また自ら取り組む事でレベルアップする事の重要性を学びました。練習メニュープログラムを一新して実践しています。子どもたちのはつらつとした笑顔から本当にこのスポーツを楽しめる子が増えたと感じます。

また、ルールを徹底することで緊張感を作りだすことも可能になり充実した日々を過ごすことが出来ています。

現在練習メニューは子供たちが考案したものを採用するケースも多々あります。

声を出すプログラム

空いた時間は技術研究動画を見たり、頭を使って遊んだり。

子供たちには、伸びる力があります。私は、「教える事」よりも選手自らが「学ぶ事」を大切にしています。また、ルールを守ることで我慢する力を育て、社会性が育まれるよう意識して指導をしています。

選手は幼い選手に、技術指導をするシーンがあります。狙いは、コミュニケーション力の向上と認識・理解の確認作業です。